忍者ブログ
HOME   »     »  郵便局 2 未選択  »  郵便局 2
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
2020 .06.06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014 .04.21
仕事が終わったころに電話が鳴り

やっと郵便局からの電話にでることができました。

郵:○○様、この度は大変申し訳ございませんでした。

郵:昨日、お手紙をいれたのですが見ていただけたでしょうか。

私:まぁ。

郵:処理は済んでおります。

私:もう一度聞きますが どおしてこのようなことが起こったのですか・

郵:郵便局の精算機は預かりができなく精算した後に手入力で入金処理をします。

郵:その際に前の小銭と一緒に精算してしましました。

私:手紙に500円1枚とかいてありましたが私は500円は入れた覚えがありません。

郵:それはないです!!局員全員で確認しましたので。

話しても無駄なので

私:ではいいです。

帰ってきて手紙をもう一度確認しました。500円1枚の他にも100円5枚と記載有。

私は1円・5円・50円しか貯めた覚えはありません。

通常に預り金が精算されていたら(窓口で)疑いもなかったはず・・・

でも不手際があった今は、この預かり金額に不信をいだいています。

・・・というか郵便局に。

こんなことあっていいの?

拍手[2回]

PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
カテゴリー
最新記事
(04/21)
(04/20)

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30